• このエントリーをはてなブックマークに追加

100均で簡単手作りおもちゃ「ドーナツ屋さん」に挑戦!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
DSC_4063

 

3歳の息子がドーナツ屋さんごっこができるおもちゃをせがむので、100均の材料で子供と一緒に作ってみました。材料費は300円ほどでできますし、作り方もとっても簡単!子供も大喜びしていたので、ぜひチャレンジしてみてください。

sponserdlink

準備するもの

DSC_4034

  • トレー(100均の調理コーナー)x1個
  • 10色粘土(ダイソーの文具コーナー)x1個
  • トング(100均調理コーナー)x1個
  • 折り紙x1~2枚

今回は折り紙以外すべて100均で調達しましたが、トングやトレーなどはおもちゃ用のものがあるのであれば、それを使ってもOKです。

折り紙は持っていたものを使いました。この折り紙でドーナツを入れるトレーを作るので、必要な枚数を用意してください。

作り方

1、ドーナツを作る

DSC_4032

まずは、カラーこむぎねんどでドーナツを作ります。箱を開けると10種類の粘土が袋に入っています。

注意点としては、子供がすぐに色を混ぜたがります、、まぜちゃってもいいですが、混ざらないよう1つづつ開封して作っていくといいと思います。

DSC_4037

1食で1つのドーナツを作ります。ちょうど円柱型になっているので、これを少し押さえながら長くしてぐるっと円を描くようにドーナツ型にしてください。

DSC_4038

あと、結構油分が多いので、最初は結構べたべたしますので、手拭き用のぬれタオルなどで手がふけるようにするといいと思います。

食べても悪い成分はないと思いますが、手を口にいれる癖のあるお子さんはこまめに手を拭いてあげてください。

DSC_4039

こんな感じで丸くドーナツ型にできたら完成です。トレーの上に綺麗に並べてあげましょう!

DSC_4043

これを10種類分粘土をドーナツにしてトレーに並べるとこんな感じでとっても綺麗なドーナツ屋さんの出来上がりです。

 

2、トレーを作る

続いてドーナツをとるトレーを作ります。こちらは折り紙で作りたいと思います。

1、折り紙を色を上にむえて用意してください

DSC_4046

sponserdlink

2、真ん中に向けて両端を折り曲げます

DSC_4048

 

3、さらにもう一回両端を真ん中に向けて折り曲げます

DSC_4049

 

4、折り曲げたところを開けてください

 

DSC_4050

 

5、左端を折り目に合わせて内側に折ります。右側の同じように折り目に合わせて内側に折り曲げます。

DSC_4051

 

6、右端も同じように内側に折り曲げると下図のようになります。

DSC_4052

7、反対側の端も同じように折り曲げるて下図のようにします。

DSC_4053

8、さらに内側の真ん中にある切れ目を外側に折り目に合わせて下図のように折ってください。

DSC_4054

 

9、両サイドを下図のように折り目をつけてください。

DSC_4056

10、折り目が付いたら、内側の上下についた折り目を上に持ち上げ立ててください。角を立てに折り目を付ければ下図のようなトレーが完成します。

DSC_4059

 

ドーナツ屋さんの完成!

 

 

 

 

 

 

DSC_4063

 

これで、ドーナツとトレーの完成です。

あとは、トングを使ってドーナツをトレーに乗せてドーナツ屋さんごっこを楽しんでください。子供とお店屋さんとお客さんを交代しながら、結構遊べましたよ。その他にもお金やレジのおもちゃと組み合わせても楽しく遊べますよ。300円ほどとかなり安上がりのおもちゃですが、作るのも楽しめるとってもよかったです。

sponserdlink
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>