• このエントリーをはてなブックマークに追加

初めてでもできたよ♪100均・ダイソー造花でリース手作り(作り方公開)<母の日にもぴったり>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ずっと気になっていた手作りリースなるものを作ってみました♪初めて作るので見様見真似、本当に完成するのか?!まずは、100均・ダイソーにて材料を調達しましたよ♪たくさんの素材があるんですね。オシャレな材料もいっぱい。今の季節、母の日も近いのでカーネーションも売られていました♪まずはシンプルにミモザリースにチャレンジ。その次は母の日用のリースも作りました!両方、作り方を公開していきます♪ 

sponserdlink

ミモザリース 材料(すべて100均・ダイソーで購入しました♪)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

1.リース
2.ミモザ 3本
3.ラベンダー 2本
4.フェイクグリーン 2本
5.グルーガン
6.グルースティック

全部そろえても1100円でした♪今回ははじめて作るのでグルーガンとグルースティックも購入したのですが、次からはいりませんよね。1000円以内で材料が揃うのはとってもリーズナブルです。では材料をひとつひとつ紹介させていただきます♪

1.柳リース

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まず購入したのが「柳リース」Lサイズで直径が21cmのものを選びました。ダイソーには大中小とサイズがあり、こちらは中ですね。プチプレゼントにするなら小でつくるのもアリですね。色は、こげ茶・ナチュラル(写真のリース)・ホワイトとありましたよ。家の雰囲気や好みに合わせて選べます♪

2.グルーガン

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

無くてはならない「グルーガン」です。お値段は100均・ダイソーですが200円でした。200円でも安いですよね。ホームセンターなどでも売られているようです。100均・ダイソーのものよりはコードが長かったり、持ち手がしっかりしていたりするようです。機能的にはあまり変わらない評価だったので今回はこちらを購入しました♪

あと、手作りリースについて事前に調べたのですが、ワイヤーでつける方も多いようです。が、作りやすさはグルーガンが勝っているように思いました。手軽に簡単に作るための必須アイテムですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3.グルースティック

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

100均・ダイソーのグルースティックはとっても経済的。なんと20本も入って100円です。リース(直径21cm)を作る際に使うグルースティックの数は3~4本程度でしたので、これなら5~7個分は作れます。ちなみに、グルースティックの原料は「合成樹脂」です。EVA樹脂60%、石油樹脂40%とパッケージには表記されています。

熱を加えて溶かして接着させることができ、「間違えて付けた!」となれば、再度熱することで取り外すことも可能です。初心者向きのアイテムですね。

4.ミモザ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

なんとも愛らしいミモザです。このまま小さな花瓶やコップに飾っても雰囲気が出てかわいいですよね。最近の100均・ダイソーはオシャレな造花が増えていて嬉しい限りです。1本100円ですがこのクオリティなら満足です。

5.フェイクグリーン

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 たっぷり葉っぱのついた「フェイクグリーン」です。これだけボリュームがあればリースも豪華になるはず。一昔前までは100均・ダイソーのフェイクグリーンはちゃっちー、安っぽいーというイメージでしたが、今では違いますね。本物?!と思いたくなる本格的な見た目がとってもおしゃれですね。

6.ラベンダー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらもオシャレな造花「ラベンダー」です。実はパープルのラベンダーもあり、ミモザのイエローと非常にマッチしていたのですが、好みでブルーに決めちゃいました♪爽やかなブルーですが、ラベンダー独特のくすみもあり、より本格的です♪

グルーガンの使い方「グルースティックをセットする!」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

グルーガンにグルースティックをセットする方法は簡単!上の写真のようにグルーガンの背中にグルースティックを差し込むだけ。グッと差し込んでトリガーをカチカチひく(おす)と下の写真のようにグルーガンの中まで入ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

電源を差し込めば、グルーガン本体が熱くなり、トリガーをひく(おす)ことで溶けた接着剤(グルースティック)がとろとろと出てきます。

※ここで注意点!グルーガンの口の部分から溶けたグルースティックが垂れるので、熱さに強いステンレスや使わないお皿など不燃性の受け皿を準備しておくと周囲を汚すことなくgoodです(私は焦りました!!(笑))。ちなみに私は使わないお皿を急きょ用意しましたよ♪

 造花・フェイクグリーンを細かくカットする

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ペンチを使って造花やフェイクグリーンを小さくカットしていきます。はじめ、はさみでカットしていたのですが、モノによってはとっても固い!のでペンチを取り出しました。ペンチならサクッとカットできました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ミモザは手で引っこ抜くことができました♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

フェイクグリーンも手でスポッと抜けました♪簡単、簡単。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あっという間に造花・フェイクグリーンをバラすことができました♪

※ここで注意点(コツ)!はじめは上の写真のようにやや大きめに造花・フェイクグリーンをカットしていたのですが、後々接着していくときに小さくカットした方が接着しやすく、見栄えも良いことが分かりました。結局上の写真の半分の大きさにすべてカットしました。

いよいよグルーガンで接着スタート!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

熱したグルーガンで造花・フェイクグリーンを接着していきます。コツとしては時計回りなど方向を決めて接着していくことです。そうしないとリースにまとまりがなくなってしまいます。方向を決めて接着していく方が完成した時の見栄えはgoodでしたよ♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちょっとずつ、接着していきます。はじめは比較的大きなサイズの造花・フェイクグリーンをつけて、どんどん小さなものをつけていきます。ミモザ・ラベンダーは均一になるように接着していきました。

この作業、むちゃくちゃ楽しかったです。どんどんリースが完成に向かっていきますし、お花の位置など考えるのがむちゃ楽しいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 初めてのグルーガンでしたが、むちゃ簡単!その手軽さに驚きでした♪

接着後、ゆるくてすぐに取れたり、固まるのに時間がかかるのかな、と思っていたのですが、そんなことはありませんでした。クルースティック(樹脂)が固まれば、わりとしっかりくっついて外れたりしません。ボンドよりは接着力があると思いました♪グルーガンのおかげでサクサクとつけることができました♪

やったー!!完成です♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

完成しました!時間は1時間半くらいでしたね。完成していく様子が楽しくて楽しくて、また作りたくなりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

sponserdlink

細かくみると、グルーガンが見えていたり…。粗いですが次に活かしていきたいです!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

玄関に飾ってみる♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

玄関がパッと明るくなりました♪子供が入る時の目印になりますし華やかですしいい感じ♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

はじめは上の写真のように飾ってみたのですが、どうもしっくりこなかったので、100均・ダイソーにてフックを購入しました。強力マグネットを裏側につけて玄関トビラにセットできるよにしましたよ♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

両面テープをつけます♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

裏側に貼ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、玄関に飾ってみました♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いい感じです!フックがかわいらしいですよね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一気にナチュラルな玄関になりました♪帰宅するたびに、おしゃれなリースが出迎えてくれて嬉しい限りです(自画自賛(笑))。

カーネーションリース 材料(すべて100均・ダイソーで購入しました♪)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1.リース
2.あじさい(白) 1本
3.カーネーション 1本
4.ピンクの花 2本
5.ラベンダー 1本
6.フェイクグリーン 1本

7.グルーガン
8.グルースティック

今回は2回目のリース製作なのでグルーガンとグルースティックは前回購入のもので済みました。なので材料代は600円。安いですよね。母の日用のプレゼントとして作りました。花の種類を変えれば母の日用でなくても作れます♪ちょっとしたプレゼントに喜ばれること間違いなしです。では、材料をひとつひとつ紹介させていただきます♪

1.リース

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

柳リースは上で紹介したミモザリースよりもひとまわり小さいMサイズのものを選びました。こちらも100均・ダイソーにてナチュラルの他に、ブラウン、ホワイトがありました。好みやインテリア、エクステリアに合わせて選べるのが嬉しいですね。

2.あじさい(白)1本

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ホワイトのあじさいです。花がたくさんついていてボリューミーな花です。使い勝手が良さそうです。

3.カーネーション 1本

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最近は、100均・ダイソーの造花もとっても本格的で質が良いんですね。安っぽく見えない花弁がとってもgoodです。

4.ピンクの花 2本

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ピンクの花です。こちらもとってもきれいな花弁です。ボリュームもたっぷりなので華やかなリースになりそうです。

5.ラベンダー 1本

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

リースのアクセントにと思い、ラベンダーを購入しました。自然な雰囲気がリースに出るので使い勝手が良い素材です。

6.フェイクグリーン 1本

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

フェイクグリーンは脇役ですが、ないと物足りない素材です。100均・ダイソーではこのボリュームなのでたっぷり使えます!

 造花・フェイクグリーンを細かくカットしていく

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お花は花弁の部分だけをカットします。あじさいもひとつひとつの花をカットしました。ラベンダーはトップの部分を半分サイズにカット。フェイクグリーンも2~3cmの大きさにカットしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ひとつひとつの大きさはこれくらい(上の写真)です。

グルーガンで造花・グリーンを接着していく♪

まずは花の大きなものからつけて、リースのバランスを取ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

グルーガンはこれくらいたっぷりつけてリースに固定します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その後、フェイクグリーン、あじさいを接着していきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

バランスを見ながらボリュームアップしていく様子が楽しくてなりません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ラベンダーもアクセントにつけて…。こつとしてはミモザリースの時と同じように「時計回り」など花やグリーンの向きを一緒にすること。そうすることでバランスの良いリースになります。

そして完成!!

完成しましたー。母の日用のプレゼントです。喜んでもらえるとうれしいなぁ。。。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

玄関にも飾ってみました♪素敵です…♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

実はその後…

さらにあじさいの花をプラスして華やかにしてみました♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お花って見れば見るほど癒されますね。

さいごに

100均・ダイソーの材料で作ったので、かかった費用は1000円ほど。作る作業も楽しいですし、完成したものも見て楽しめます♪初めてグルーガンを使ったのですがとっても使いやすくて簡単でした。不器用な私でもできたので、安心してチャレンジしてみてください。リース作りは手軽でリーズナブルでオシャレなので、とってもおすすめですよ♪

玄関先に飾って1週間ほど経ったのですが、造花やフェイクグリーンが取れたりすることもありませんでした。家を訪れたママ友にも「すごい、ほんとに自分で作ったの?!」と驚かれました♪なかなか好評でうれしい限りです。

そして、、、その後もう一つ作りました!母の日バージョン第二弾です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

慣れてくれば1時間半かかっていた作業が1時間ほどで済みました。また、息子(5歳)と一緒に作ることもできましたよ。親子で楽しみながら母へのプレゼントのため、リースを作りました♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

sponserdlink
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>