• このエントリーをはてなブックマークに追加

虫かご・虫とりあみは100均・ダイソーで決まり!捕まえるコツとは?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
虫取り

あみ

夏は虫の季節。子供たちが虫取りに夢中になる季節ですよね。我が家でもセミや蝶々などを捕まえて観察しています。虫とりをする際に必要なグッズは100均・ダイソーで揃えています。虫とりあみや虫かご、エサなど安くてなんでも揃うので有難いです。虫の捕り方も含めて詳しく書いていきますね!

sponserdlink

虫とりあみ

まずはコレがなくちゃ始まりません。「虫とりあみ」です。100均・ダイソーにて150円で売られています。去年までは簡単な竹製のものが100円で売られていたのですが、今年はバージョンアップです。柄の部分がプラスチック製で、伸縮可能なので小さな子供から小学生までが使えます(もちろん大人も使えますよ♪)。あと嬉しいのは、柄の先が丸くなっていてとがっていないこと。ケガのもとにならないように工夫されています。網もしっかりしていて伸縮性も抜群。網も細かいので小さな虫でも捕まえられます♪

20170509_170509_0001

 

虫かご(飼育容器)

お次は虫かごです。虫を捕まえて観察するには、かごは必須アイテムですよね。100均・ダイソーには3サイズの虫かごが売られていました。サイズと値段は以下の通りです。

★小 100円
幅17.5cm×奥行11.5cm×高さ11.5cmcm

★中 300円
幅23cm×奥行15cm×高さ17cm

★大 500円
幅29.8cm×奥行19.8cm×高さ20.5cm

色はグリーンとブルーがあります♪お好きな色を選べる楽しさがありますね。天井部分には持ち手もあるので捕まえて持ち歩くときに便利です。

20170509_170509_0005

20170509_170509_0004

20170509_170509_0002

20170509_170509_0003

 

20170509_170509_0009

sponserdlink

20170509_170509_0008

 

シンプルな斜め掛け虫かごも100均・ダイソーにて100円でありました!セミ取りに便利ですね。

20170517_170518_0036

昆虫マット&エサ

昆虫マットの「くぬぎ伝説」です。インパクト大のネーミングですね。高品質マットで栄養分が高いようです。パッケージの裏にはカブトムシ・クワガタの飼育方法や成長について詳しく書かれています♪また、エサとなる「高たんぱくキングゼリー」もありました。家に持ち帰るからには長く生きてほしいですよね。夏休みの自由研究の題材としても「昆虫観察」をするお子さんもいらっしゃるのではないでしょうか。100均・ダイソーにて安くて良い環境を作って長く観察したいですね♪

 

20170509_170509_0007

20170509_170509_0006

セミの捕まえ方

セミは意外と木の下の方にとまっていたりします。なぜならその方が樹液が多いから、だそうです。木にそっと近づき、どこにいるか見つけます。狙いを定めたら、虫とりあみの網をかぶせてキャッチするのがgoodです。 ポイントは鳴いているセミよりも鳴いていないセミを見つけること。鳴いているセミの方が警戒心があるようです。鳴いていないセミは樹液を吸っているか寝ているかなので、捕まえやすいです。

蝶々の捕まえ方

ひらひらと逃げ足の速い蝶々。一番捕まえやすいタイミングは花の蜜を吸っている時です。花に集中している間に虫とりあみをかぶせてキャッチです。また、意外と捕まえやすいのは飛んでいる時。後ろから追いかけるよりも、実は前から虫とりあみをかぶせた方が捕りやすいんです。ちなみに捕まえて、虫かごで観察した後は、早い目に開放してあげてください♪蝶々のはねはとっても弱いので、虫かごに激突してボロボロになってしまいます…。エサをあげる時はティッシュに砂糖水やはちみつ水、スポーツ飲料を含ませて虫かごに入れておくのがベターです。

カブトムシ・クワガタの捕まえ方

カブトムシ・クワガタが好きなのは、クヌギなどの広葉樹です。わりと大きくて木肌がボコボコしている木です。 樹液が大好きなので樹液を吸っているところを手で捕まえるのがコツですね。樹液を吸うのは、夜17-22時くらいなのでお子さんは親と一緒に見に行くようにしましょう。朝だと、4-7時くらい。夜に樹液を仕掛けておいて、ちょっと早めに起きて仕掛けポイントまで見に行くと・・・たくさんのカブトムシ・クワガタに出会えるかもしれません♪

 

夏だからこそできる虫取りを通して、小さな生き物の命を見つめるのも良い機会ですね♪

sponserdlink
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>